眼精疲労

眼精疲労

眼精疲労(がんせいひろう)とは一体どんな病気?

目を使うことで「目が疲れる」といった症状はよくありますが、通常は休息や睡眠をとることで回復します。しかし、十分休んでも目の疲れや眼痛などの眼症状、頭痛や肩こりなどの全身症状が良くならないものを眼精疲労といいます。原因は様々で、屈折異常(近視や遠視)や調節異常(老眼)などを始め、ドライアイや緑内障など様々な目の疾患からくるものや、パソコンやテレビを長時間見ること、ストレスや精神疾患によっておこる可能性もあります。

眼精疲労ははどんな症状が起きるの?

眼精疲労による症状にはおもに次のようなものがあります。

  • 目の症状  :目が疲れる・ぼやける・かすむ・目が痛い・充血する・目が重い・ショボショボする・まぶしい・涙が出る
  • からだの症状:肩こり・倦怠感・頭痛・めまい・吐き気

眼精疲労はどんな検査をするの?

原因が様々ですので、基本的な眼科検査(視力、視野、眼底、細隙灯顕微鏡など)で原因を探します。目に原因が無いと思われるときは、全身検査などを行うこともあります。

眼精疲労はどんな治療するの?

原因によって対応も様々です。視力低下などが原因の場合、メガネやコンタクトレンズが必要になりますし、今までに使っていたものが合っていない場合は作り直すことで改善されます。年齢とともに視力や見え方も変わってきますので、定期的な検診をお勧め致します。緑内障や白内障、眼瞼下垂などの眼疾患からくる見え方の低下で起こる眼精疲労の場合は原因となる疾患の治療が必要です。特に近年ではドライアイからくる眼精疲労が増えており、ドライアイの治療により眼精疲労が改善されることもあります。他にもビタミンが入った点眼薬や内服薬が眼精疲労の改善に有効であることもあります。

ご連絡先

高橋眼科クリニック

〒246-0037
神奈川県横浜市瀬谷区橋戸 2-31-3
グランデュールプラザ2F
※瀬谷医療タウン内

 045-302-6337

高橋眼科クリニック

高橋眼科クリニックのホームページにようこそ。当院は平成15年の9月に開院しました。最近は瀬谷区を始め、旭区、泉区、大和市などの離れた地域からも多くの患者様に来院いただいております。

地域に密着した患者様のための眼科を目指し、更に努力していく所存です。高橋眼科クリニックを宜しくお願い申し上げます。

SEARCH