結膜下出血

結膜下出血

結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)ってどんな病気?

結膜下出血とは結膜下の細い血管が破れ、出血を起こす病気です。原因はさまざまですが、思い当たる理由がなくても出血します。視力が低下することもなく、ほとんどの場合が問題ありませんが、眼外傷を受けた場合や、痛みやかゆみ、目ヤニを伴う場合、熱を伴う場合、何度も頻繁に出血を繰り返す場合は放置してはいけません。

結膜下出血になるとどんな症状が起きるの?

小さな点状の出血ができる、白目の部分がべったり赤く染まるなどの症状が起きますが、痛みやかゆみなどの自覚症状はほとんどありません。

hyposphagma_01.gif
イラスト協力:参天製薬

結膜下出血はどうやって治療するの?

一般的に治るまでに1週間~2週間かかりますが、中には2ヶ月~3ヶ月かかる場合もあります。治療の必要がない場合は点眼薬を使わないこともありますが、出血を早く吸収させるために点眼薬を使用することもあります。

doctor02.png

院長よりひとこと

眼外傷による出血や動脈硬化や高血圧などの全身疾患が原因で繰り返し起こる出血の場合は、原因疾患の治療が必要となります。眼科医にご相談ください。

ご連絡先

高橋眼科クリニック

〒246-0037
神奈川県横浜市瀬谷区橋戸 2-31-3
グランデュールプラザ2F
※瀬谷医療タウン内

 045-302-6337

高橋眼科クリニック

高橋眼科クリニックのホームページにようこそ。当院は平成15年の9月に開院しました。最近は瀬谷区を始め、旭区、泉区、大和市などの離れた地域からも多くの患者様に来院いただいております。

地域に密着した患者様のための眼科を目指し、更に努力していく所存です。高橋眼科クリニックを宜しくお願い申し上げます。

SEARCH