2017年4月から新しく始まる制度があります

4月から新年度のスタートです。

制度が色々と変わる時期ですが、今年4月から大きく変わることの一つに『子どもの医療証』があります。

 

横浜市では、0歳児から小学3年生まで(1歳以上は保護者の所得による制限あり)の子どもを対象に医療証を発行し、医療費の助成を行っています。

2017年4月1日からは、助成の対象年齢が小学6年生まで(12歳に達する日以降最初の3月31日まで)に拡大されました。

 

医療証をお持ちの方へ

受診の際には『保険証』と『医療証』の両方を受付にご提示いただく必要がございますので、どちらもお忘れないようにお願いいたします。

※拡大対象となる小学4・5・6年生については、通院1回につき500円までの窓口負担があります。